>  > 王道パターンで昇天

王道パターンで昇天

地元デリヘルのミカちゃんを呼びだす。前にも指名したことがあったので、軽く挨拶をして余計な手間を省き、すぐに始めました。ミカちゃんは僕がアナル舐めされるのが好きなので、さっそくその準備に取り掛かる。感度を上げるためにまずは全身リップを繰り広げる。「何処舐められるのが好きなのかなぁ〜?」「全身リップと言えば、やっぱり乳首ですね」「じゃあ、重点的に乳首を責めちゃいま〜す」といって、唾液たっぷりで乳首を舐めつける。すぐに体が反応して乳首が勃起する。勃起した乳首を舐められるの、たまりませんねぇ。乳首の後に首筋を舐められて、次に耳。耳舐めも病み付きになるほど気持ちがいい。ペニス勃起が全開だが、まだ射精してはもらえない。このあと、待ちに待ったアナルです。アナルを舐められているときほど射精感に駆られているときはないです。そして射精したくてしたくて気が狂いそうになったところで高速手コキフェラで抜いてもらう。これが最高の王道です。

[ 2014-03-15 ]

カテゴリ: デリヘル体験談